Blog記事一覧 > 交通事故治療 慰謝料 > 交通事故治療と休業損害

交通事故治療と休業損害

2018.06.20 | Category: 交通事故治療 慰謝料

こんにちは!
荒川区の交通事故治療、むち打ち専門の
三河島鍼灸整骨院です。
今回は交通事故に遭い仕事ができない、あるいは
収入が減少した場合請求できる休業損害について
説明します。

まず休業損害とは、交通事故の被害者の方がケガ
をしたことにより治癒あるいは、症状固定までの
期間、働くことができずに収入が減少することに
よる損害をいいます。
自賠責保険基準では原則として1日5,700円
が支払われます。また、日額5,700円を超え
る収入があることを証明できる場合には19,0
00円を上限に下記計算式による実費が支払われ
ます。

1)給与所得者の場合
過去3ヶ月間の1日当たりの平均給与額が基礎と
なります。
事故前33ヶ月の収入(基本給+付加給与(諸
手当))÷ 90日 × 認定休業日数

2)パート・アルバイト・日雇い労働者
日給 × 事故前3ヶ月間の就労日数 ÷ 90日×
認定休業日数(アルバイト先等の証明を要しま
す。)

3)家事従事者
家事ができない場合は収入の減少があったもの
と見なし、1日当たり5,700円を限度とし
て支給されます。

4)事業所得者
事故前年の所得税確定申告所得を基準に、1日
当たりの平均収入を算出します。

以上で、交通事故治療期間の休業損害について
でした。

もし、慰謝料は勿論、他に交通事故に関して気
になることがあればいつでも荒川区の交通事故
治療専門の三河島鍼灸整骨院に問い合わせして
ください。

ではでは、

当院へのアクセス情報

所在地〒116-0002 東京都荒川区荒川3-61-4-106 ハイシティ日暮里東
駐車場なし
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-6806-6855
休診日日曜・祝祭