Blog記事一覧 > 三河島鍼灸整骨院,交通事故,整骨院 > <2>自分が交通事故の被害者になった場合

<2>自分が交通事故の被害者になった場合

2015.11.28 | Category: 三河島鍼灸整骨院,交通事故,整骨院

ただ物損事故に終わらせた後、

数時間後もしくは何日が経ってから

痛みが感じてきた。。。など、

異変に気付いた場合は病院に行って

診断書を貰います。

その後、警察署へ行って「事故証明書」の種別を

「人身事故」に切り替えてもらうよう申し出て下さい。

 

この手続きをしないと相手の保険会社へ

治療費等の請求をする場合に

支障が生じてきます。

 

事故発生時に救急搬送されるなどして、

相手の連絡先などの情報を全く確認してない場合は、

「事故証明書」を警察から後日発行してもらうと、

加害者側の氏名、住所なども記載されています。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒116-0002 東京都荒川区荒川3-61-4-106 ハイシティ日暮里東
駐車場なし
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号03-6806-6855
休診日日曜・祝祭